FC2ブログ

Songs from Earlybird

世を うつす うた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉で文学

P4213564.jpg


日本人の温泉好き
もはや自他ともに認める
われわれのアイデンティティである

桜舞う季節
紅葉が燃える季節
炬燵と雪見障子からの雪景色…


P4213561.jpg


われわれは
温泉街をそぞろ歩き

湯船で鼻歌を歌い
浴衣姿で酒と肴を喰らい

時には妙齢な女将やお姐さんの
お酌でご機嫌になるのが
この上なく楽しいのである





われわれの先達らは
「温泉文学」なるものさえ
たくさん生み出している

夏目漱石は、道後温泉で「坊ちゃん」
志賀直哉は、城崎温泉で「城の崎にて」
尾崎紅葉は、熱海温泉で「金色夜叉」
川端康成は、越後湯沢で「雪国」…


P4213562.jpg


われわれはきっと
湯けむりの風景風情と、
ここで生まれる旅情や人情、
ドラマが大好きなのである

われわれはきっと
現実に最も近くて
車で1時間で行ける
上げ膳据え膳、朝寝朝酒朝湯の
非日常感が大好きなのである


P4213566.jpg


だから、われわれは
ここに非現実、超現実の世界
つまりドラマをたくさん想像し、
文学者にも近い創造力を
発揮できるのである

そう、詩人になれるのである
きっと


さあ、みんなで温泉へいこう!
そして、にわか文豪になろうではないか。


<Photography by KC.Shoji>

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。