FC2ブログ

Songs from Earlybird

世を うつす うた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Songs from 北の鉄人

三陸海岸のほぼ中央に位置する岩手県釜石市。

かつてここに、日本ラグビー史に一時代を築いた
「新日鉄釜石ラグビー部」が存在した。

森重隆、松尾雄治、洞口孝治…
1978年〜1984年にわたり、前人未到の日本選手権7連覇を達成。
彼らは、並みいる都会の名門チームをなぎ倒し続けた。


人々は彼らを「北の鉄人」と呼んだ。





釜石市は近代製鉄業発祥の地であり、
最盛期の人口は9万人を超えることもあったという。
日本の重工業を支えたつづけた町なのである。

1989年、製鉄所の高炉の休止。
その後は町を離れてゆく人も増えている。

2001年、栄光の「新日鉄釜石ラグビー部」は
地元密着したクラブチーム「釜石シーウェイブスRFC」へと生まれ変わり、
トップリーグ入りをめざしている。




この美しい三陸海岸の「鉄人たちの町」も
東日本大震災において壊滅的被害を受けました。

震災後一時はチーム関係者全員の安否不明の状態が続きましたが、
後に選手とその家族全員の無事が確認されました。

しかし、名門秋田工業校出身、
新日鉄時代の副キャプテンであり、
釜石ラグビー協会会長であった佐野正文さんは
津波に被災し、還らぬ人となりました。

現在、その意志を受け継ぎ
「釜石シーウェイブスRFC」の選手の多くは避難生活をしながら
屈強な肉体を生かして被災地での支援活動に奮闘しています。

こころひとつに応援しましょう!

→「東京秋工会」秋田県立秋田工業高等学校同窓会東京支部HPをぜひご参照ください



「北の鉄人」のまち、
釜石の復興へスクラムは強固です。


がんばろう、“北の鉄人” 釜石!
がんばろう、東北!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。